学問分野:  農産機械学・食品工学・食品衛生学・農業施設学

教育組織:
  • 生命環境学群 
    • 生物資源学類 環境工学コース
      (食品・プロセス工学分野)
  • 理工情報生命学術院 生命地球科学研究群
    • 前期課程   
      • 生物資源科学学位プログラム
        (修士(生物資源科学)、生物環境工学領域、バイオシステム学領域)
    • 後期課程   
      • 農学学位プログラム
        (博士(農学)、農産食品プロセス工学)
      • 生命産業科学学位プログラム
        (博士(生物工学) 、資源開発技術学)
      • 社会人早期修了プログラム
    •   
当研究室の見学や訪問を希望する学類生・学部生はご連絡ください。
連絡先
研究生(修士課程)の応募はこちら Application for Research Student (Master course)
Show page (Google form)

研究生(博士課程)の応募はこちら Application for Research Student (Ph.D. course)
Show page (Google form)

トピックス

    ■2021年11月6,7日 雙峰祭 オンライン 

    今年の雙峰祭はオンラインでの開催となりました。研究室紹介動画をYoutubeに投稿していますのでよろしければ見てください!(文責:小川) 詳しくはこちら 

    ■2021年10月5日 秋学期ゼミ開始 

    秋学期のゼミがはじまりました!新たにD1が1名、研究生4名が新たに加わりました。秋学期も頑張っていきましょう。(文責:小川)

    ■2021年9月24日 Farewell party for fall graduates 

    On September 24, we had a farewell party for Amini, Od, Thip, and Tra san. We was only able to give them presents because of the Corona disaster. However, it was nice to see everyone after a long time.Congratulations to Amini, Od, Thip, Tra and Sukegawa san on their graduation.Take care everyone.(Writer : Ogawa)

    ■2021年8月29日 第8回災害食学会研究発表会 

    オンラインで2021年災害食学会が開催され、絹笠(M1)が発表を行いました。災害食という特定の分野を対象とした学会のため、より深い議論が交わされていたように思います。自身とは違った面から災害食に向き合っている方も多く、現在の災害食の状況や課題について新しく知ることが多かったです。今回見つかった課題や新しく得られた知見を今後の研究に生かし、より良い災害食作りに貢献したいと思います。(文責:絹笠)

    ■2021年8月28日 日本食品科学工学会 第68回大会 一般公演・若手の会 

    学会を通じて食品分野に関わるさまざまな研究を拝見し、有意義な意見交換をさせていただきました。残念ながら対面ではなくオンラインの開催となってしまいましたが、食品分野の幅広い研究内容から多くの学びを得られました。ポスターセッションでのコメント機能を通じた議論やオンライン上の一般公演などで質疑応答を行い、自身の研究に対するモチベーションがさらに高まりました。また、食品科学研究の最新動向や食の新たな価値創造に対する理解を深められる良い機会となりました。(文責:吉崎)

    ■2021/8/26~28 The 68th Annual Meeting of the Japanese Society for Food Science and Technology (JSFST)

    I am very honored to have been selected as one of the Excellent poster award winners by the International Exchange Committee in this conference with the research theme “Simultaneous milling and extraction process (SMEP) as a new simple extraction method for spices”. I would like to take this opportunity to express my gratitude to my amazing supervisors Kitamura-sensei and Kokawa-sensei, and all my lab mates for having been giving me the inspiration, motivation, constructive feedback, and continuous support on my journey pursuing this study. Again, through this conference, I could get to know the current trend of Japanese science and had the chance to actively discuss with other researchers and students from different backgrounds. I will continue my study keeping in mind the issues raised this time and I hope that we can further promote research on food science in the future. (Writer:Bui)

    ■2021年6月8日 メンバー一覧を更新しました

    今年度から研究室に入った学生の研究テーマが決まったため、メンバー一覧を更新しました。ぜひこちらからご覧ください。(文責:安慶名)

    ■2021年6月1日〜4日 FOOMA 

    愛知スカイエキスポで開催された、2021国際食品工業展に参加しました。今年は「米の新規加工技術」のポスター発表で、玄米グルテンフリーパンや米ゲルを用いた嚥下食について発表しました。企業や学校の方など多くの方々と議論し、新しい視点から実験を見つめ直すことに繋がりました。また「今とても注目度の高い研究だと思うからぜひ頑張って」と声をかけていただき、研究へのモチベーションが向上しました。今後も「人に役立つ研究」に真摯に向き合い、情報を発信していくことで、更に研究をよりよいものにしていきたいです。(文責:江原)

    ■2021年5月22日 KOP(Kick Off Party)

    新しいメンバーが加わってから初めてのイベントでした。例年では筑波山に登山後、バーベキューをするのですが、今年はコロナ禍ということから登山のみ行いました。しかし皆で励まし合いながら登り、無事皆頂上にたどり着くことが出来、仲も深まりました!この調子で研究もお互い励まし合い、助け合いながら頑張っていきましょう!(文責:江原)

    ■2021年4月6日 Kick off Meeting

    年度始めのオリエンテーションであるKick Off Meetingが行われました。新しいメンバーが加わり合計35名のにぎやかな研究室となります。今年度もがんばっていきましょう!(文責:安慶名)


過去のトピックスはこちら

Agri-food Processing Lab,
University of Tsukuba
Tennoudai1-1-1, Tsukuba, Ibaraki,
305-8572.